2006年08月22日

人間交差点(ロサンゼルス裏事情)

ちょっと笑えたので報告します。

この写真を見てくれたまえ。




これを見てどんなものなのかピンと来た人はいるか?

これぞ、カリフォルニアの街で

オービスカメラが捕らえた信号無視の決定的なる証拠である。

一番上の写真から説明すると

1.信号に差し掛かる瞬間の写真
2.信号無視をした瞬間(交差点に入った瞬間)
3.その本人の顔
4.車のナンバー

もちろん、何時何分、場所まできっちりと記載されて送りつけられてくる。

ここまできたら弁解の余地なし!

気持ちが良いぐらいしっかりと撮られてます。

どうやって撮影されたんだろうか?
ちょっと僕なりに検証してみた。

1の写真だが、これは後方からとられている。
よってカメラは最低2台以上使われているのだろう。

1.信号が赤になる瞬間、ある一定の場所(恐らく、交差点手前、何メートル付近)を超え、特定のスピードに差し掛かった。

2.後方カメラが作動、そして撮影

3.前方のカメラも作動、そして撮影

4.記録が残る

5.警察の検証

6.郵送

アメリカの事だから、おそらく、4.5.6.は車のナンバーと照合して自動で郵送する仕組みかもしれない。

ここまでやられちゃうと、人間の手ではなくロボットの手で全てが罰せられる事になる時代がくるのだろう。
ていうか、捕まった本人には気の毒だが、既に彼はロボットによって処罰されているという事だ。

何とも情けない話しですね。

皆も気をつけたほうがいいと思うよ。
この記事が良かったと思ったらここをクリックしてください。
posted by ゴルゴkage at 06:01| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。