2006年04月18日

2流な国際人より

アリゾナのセドナってとこで結婚式に参加してきました。

結婚式は、全て新郎新婦が手作りで凄く良かったです。



それにしても、撮影隊やらバンドマンやらで全て自分達アレンジしたのかと
思うとまさに、、、脱帽ですわ。

でさ、式は盛り上がったんだけど、このセドナって街、やはり想像通り田舎街でした。。
アリゾナの空港から車で北に2時間、、(この距離が意外と体力を消耗するんです。)
そして、セドナに着くわけですが、いきなり岩が「ドッドーン」と見えます。
この岩が何でも奇妙な力を感じさせるみたいで、岩から「ボルッテクス」と呼ばれるパワーの源を
発動しているらしく実際に僕はパワーを感じたわけでもないですが、それらしい雰囲気はありました。

とか何とか田舎だと言ってちょっと「上から目線」な僕ですが、
僕もミシガン、オハイオと田舎街に住んでたこともあって
結構、アメリカの田舎には慣れっこだと思ってたんですが、このセドナって街は、それなりに特徴があり、
観光客にはとても親切です。ここは是非とも評価したいですね!

けど、アート系のアクセサリーとか売ってましたけど、はっきりいって、意味がわかりませんでした。
しかし、、こういう自然の中で岩に囲まれながら、自分の人生や恋の話をするのも
結構、ロマンがあって楽しいと思う。実際に僕の場合は、まわりがおじさんだらけだったので
そんな気分にはさせてくれない状況でしたが、
都会の生活に疲れた人は、一度行ってみても良いですよ。

因みに僕が居たオハイオ州のアセンスっていう街はとてもとても保守的なところであり、
逆にアメリカの嫌な部分が見えて自分も嫌な奴になってくるのが良くわかった街ですが、
このセドナはそんなことはないと言い切れます。

あ、もし、君達の中でアメリカに留学をしたいという人がいたら
田舎は当たり外れが激しいのでお勧めできない。
それなりの街にしたほうがいいよ。

2流な国際人より、

posted by ゴルゴkage at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16714226

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。