2005年07月12日

仮面ライダーストロンガー

raider-kicks.jpg



本名:城茂
 
改造時22歳(赤ん坊の頃から親兄弟はおらず孤児施設で育った為生年月日不明)。城南大学アメフト部のキャプテンとして部を3回連続で全国優勝に導いている。 
親友・沼田五郎をブラックサタンに殺された彼は、復讐の為に自ら改造人間となって戦うことを決意、ブラックサタンの仲間になると偽り志願、改造電気人間への改造手術を受けた(当時大学3年生であった)。自己催眠によって洗脳を逃れた彼は改造手術完了後、岬ユリ子=タックルとともに脱走、日本中のブラックサタンを叩き潰す為、さすらいの旅に出た。なお、第1話の時点でストロンガーは既に存在しているため、改造エピソードは第2話に回想シーンとして語られた。 
 
ブラックサタンに代わる新組織・デルザー軍団を倒した後、先輩ライダー達とともに何処ともなく旅立っていった(その後、久々に立花藤兵衛に会いに行った際に暗黒大将軍に遭遇、7人ライダーの力を合わせてこれを倒したこともあった)。
posted by ゴルゴkage at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーストロンガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダーストロンガー

raider-kicks.jpg



本名:城茂
 
改造時22歳(赤ん坊の頃から親兄弟はおらず孤児施設で育った為生年月日不明)。城南大学アメフト部のキャプテンとして部を3回連続で全国優勝に導いている。 
親友・沼田五郎をブラックサタンに殺された彼は、復讐の為に自ら改造人間となって戦うことを決意、ブラックサタンの仲間になると偽り志願、改造電気人間への改造手術を受けた(当時大学3年生であった)。自己催眠によって洗脳を逃れた彼は改造手術完了後、岬ユリ子=タックルとともに脱走、日本中のブラックサタンを叩き潰す為、さすらいの旅に出た。なお、第1話の時点でストロンガーは既に存在しているため、改造エピソードは第2話に回想シーンとして語られた。 
 
ブラックサタンに代わる新組織・デルザー軍団を倒した後、先輩ライダー達とともに何処ともなく旅立っていった(その後、久々に立花藤兵衛に会いに行った際に暗黒大将軍に遭遇、7人ライダーの力を合わせてこれを倒したこともあった)。
posted by ゴルゴkage at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダーストロンガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。