2005年07月12日

仮面ライダー旧1号

kamen1s.jpg


本郷猛

改造時22歳(昭和23年8月15日生まれ)。城南(城北?)大学生化学研究所きっての秀才で、知能指数600。さらにスポーツ万能で、一流のオートレーサーでもあり、日本の選手権では常に優れた成績を残していた。なお、両親は学生時代に帰らぬ人となっている(父・勇雄は6年前に事故死、母・弘子は3年前に病死)。
 

第1話でオートレーサーとしての練習を積んでいた際にショッカー怪人・蜘蛛男の一団の襲撃を受けて気絶してしまう。1週間後、ショッカーの基地で意識を取り戻すが、彼はこの間にショッカーの幹部候補生として改造されてしまっていた。しかし、同じくショッカーに協力させられていた緑川博士の手引きにより脳改造前に脱出に成功、仮面ライダーとしてショッカーと戦うことを決意する。
 

第13話を最後にショッカーの別計画を追って、2号ライダー・一文字隼人に日本を任せて海外へ旅立つ。その間はヨーロッパやアフリカで戦いつつ、元スイス支部幹部・死神博士が日本で指揮を執るようになってからは何度か帰国し、一文字に協力した。
posted by ゴルゴkage at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー旧1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダー旧1号

kamen1s.jpg


本郷猛

改造時22歳(昭和23年8月15日生まれ)。城南(城北?)大学生化学研究所きっての秀才で、知能指数600。さらにスポーツ万能で、一流のオートレーサーでもあり、日本の選手権では常に優れた成績を残していた。なお、両親は学生時代に帰らぬ人となっている(父・勇雄は6年前に事故死、母・弘子は3年前に病死)。
 

第1話でオートレーサーとしての練習を積んでいた際にショッカー怪人・蜘蛛男の一団の襲撃を受けて気絶してしまう。1週間後、ショッカーの基地で意識を取り戻すが、彼はこの間にショッカーの幹部候補生として改造されてしまっていた。しかし、同じくショッカーに協力させられていた緑川博士の手引きにより脳改造前に脱出に成功、仮面ライダーとしてショッカーと戦うことを決意する。
 

第13話を最後にショッカーの別計画を追って、2号ライダー・一文字隼人に日本を任せて海外へ旅立つ。その間はヨーロッパやアフリカで戦いつつ、元スイス支部幹部・死神博士が日本で指揮を執るようになってからは何度か帰国し、一文字に協力した。
posted by ゴルゴkage at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仮面ライダー旧1号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。