2005年08月24日

岩鬼正美

岩鬼


「三振かホームラン」と言うイメージの強い岩鬼は、案の定、三振とホームランが全打席の半数以上を占めている。これだけ大雑把なバッティングをしていながら、通算打率が.341と言うのは、かなり凄い。勝利打点は山田に続いて11個と多く、1番打者ながら、試合を決める事も多かった。塁に出る度に、走りたがっていた岩鬼だが、盗塁もチーム最多。殿馬、微笑、香車など、俊足の選手は、多数いたにも拘わらず、明訓の盗塁敢行機会は極端に少なかったが、岩鬼は、打者が打ってしまったり、死球だった為に記録にならなかったケースも含めると、ダントツで盗塁敢行数の多い選手だったと言える。悪球打ちのくせに、死球が最も多い事にも注目。相手投手を挑発するなどして、悪球を呼び込みながら打ち損じて体に当たったケースが多いのだが、当然のごとく、当たったからと言って、何らプレーに支障が出る事はなかった。
posted by ゴルゴkage at 00:43| Comment(0) | ドカベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

岩鬼正美

岩鬼


「三振かホームラン」と言うイメージの強い岩鬼は、案の定、三振とホームランが全打席の半数以上を占めている。これだけ大雑把なバッティングをしていながら、通算打率が.341と言うのは、かなり凄い。勝利打点は山田に続いて11個と多く、1番打者ながら、試合を決める事も多かった。塁に出る度に、走りたがっていた岩鬼だが、盗塁もチーム最多。殿馬、微笑、香車など、俊足の選手は、多数いたにも拘わらず、明訓の盗塁敢行機会は極端に少なかったが、岩鬼は、打者が打ってしまったり、死球だった為に記録にならなかったケースも含めると、ダントツで盗塁敢行数の多い選手だったと言える。悪球打ちのくせに、死球が最も多い事にも注目。相手投手を挑発するなどして、悪球を呼び込みながら打ち損じて体に当たったケースが多いのだが、当然のごとく、当たったからと言って、何らプレーに支障が出る事はなかった。
posted by ゴルゴkage at 15:43| Comment(0) | ドカベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

殿馬一人

20050804011414


殿馬 一人
 
小柄な二塁手。明訓高校進学後も野球部で活躍。
 
幾多の盗塁、リズム打法、超美技による守備など、走攻守で常勝明訓を支えた。常識を超えた打撃センスによる様々な「秘打」で、相手投手からは「何をしてくるかわからない男」と怖れられている。
posted by ゴルゴkage at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドカベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。