2006年03月24日

警察に捕まっちゃった。

350Zが完成しました。

昨日、見事にこの車で警察に捕まりました。。

会社へ行く途中にカープールレーン (車に2人以上乗ってる場合の専用走行レーン)に、ほんのちょこっとだけ走行したんです。
そのレーンに入る前に警察がいないかどうか確認したつもりだったんですが、はい。。見事に木の陰に白バイが立っておられましたよ。
バックミラーで確認したらその白バイが追っかけてきたので気持ちだけ逃げてみましたが、違反切符をもらいました。

違反切符なんて何年ぶりだろう。。凄くブルーになりました。
きっと月末なんで警察にも検挙率のノルマとかあるのだろうか。。
それにしてもフェアーじゃないですね。捕まえ方が、、
ていうか、僕がフェアーじゃないことをしてたんだけどね。。(苦笑)

とにかく、人間、正しく生きなきゃいけませんよ。
明日はわが身です。みんなも気をつけようね。


これ本物の車です。ノーマル仕様ですが、
ホイールを除けば、全てノーマルで十分です。


プラモではこんな感じに仕上げました。


最初はサフを吹きラッカー缶でシルバーを吹きました。


シルバーの上から更にラッカーの黒を微妙に吹いてみました。
一言つけ足しますが、車のボディーは、最後に「つやありスプレー」で仕上げると光沢が出てかっこいいです。
僕は調子こいてつや消しスプレーを吹いてしまいました。。


ボディー以外は、筆塗りがメインでした。今回はエアーブラシを一切使用してません。


コクピットも筆塗りで仕上げました。シートやダッシュボードは前回でも言いましたが、
パテで叩きレザー感を表現しました。ディカールが細かいので細心の注意が必要です。
最後はつや消しスプレーで仕上げました。


ノブの部分は何も塗ってませんが、ラインはガンダムマーカーを使いました。
ガンダムマーカーでは太いのでこれも注意が必要です。
はみ出してしまったらシンナーで落とせます。


ホイールには何も手を加えてません。そのままで十分でしょう。と勝手に判断しました。
車はガンプラと違ってスミ入れをしなくても大丈夫です。


車もなかなか面白かったです。感想をいいますと、今回は筆塗りがメインでしたのでごまかしが効きませんでした。

次回はお城でも作ります。ドイツのお城「白鳥城」 にチャレンジです。
これもかなり難しいと言われてます。お城をなめるな。

 

posted by ゴルゴkage at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

完成しました。次のステップへ!

完成しました。次のステップへ!

ザクが完成しました。しばらく飾っておいたら、

何か茶色っぽくなってきました。。どういうことだ!

 

まぁこれはこれで戦闘イメージがあっていいのだが・・
ていうか、俺、ガンダムのストーリーあんま知らないんだよね・・・
ストーリーを知ってたら感動が100倍だろうけど、
とにかく完成したので良かったです。

次のステップは、車にチャレンジしてみた。
ガンプラに比べれば格段と組み立ては楽である。

しかし、楽である反面、そこには「落とし穴」があるわけだ。

内装が筆塗りじゃなきゃ駄目なのである。
パーツもガンプラと比べると繊細でなく
結構手抜きな部分もある。まぁ買った物が安物だったんで仕方がないけど。。



日産350Zに挑戦してみた。ここまでは普通にスプレーで吹いただけだが。。



けど、内装部分にあたる運転席の部分とかごまかしがきかねーんだよ。
筆で「プルプル」震えながら塗りました。



ちょっと見にくいけど、パテで「アタタタッ」って筆で叩いてその上から
ヤスリをかけてスプレーを吹いてみた。
何か微妙な出来だ。

まぁあとは、適当に接着して組み立ててから
最後はコーティングして終わりにしたい。

う〜ん。正直、車だから大丈夫だろうとなめてたんで下調べなしで
作業に入ったのでちょっと後悔してる。。

適当に作ってみるわ。






posted by ゴルゴkage at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

人生ってうまくいかね〜よな〜

人生ってうまくいかね〜よな〜

こんにちは。自分では「よっしゃ!うまくいってるだろ!」って思っても結果はついてこないもんですね。。
ザクのプラモを作ってつくづくそう思ったよ。実際に仮に組んで見たんだけどさぁ、色々と塗り残しがありました。
再度、塗装をしなくてはいけません。とほほほ〜
これはあくまでも仮組みの段階だからな!わかってる?特にY氏?君に言いたい。

これをまず完成させ、次の作品に期待してくれよな!

人間、切り替えも大切だ。

 kari 010

@Fuck you!!ポーズをするザク

kari 001 

Aザクの頭です。あんまりグラデーションが効いてない・・

kari 002 

Bブツブツで鉄の表現をしてみたんだけど右と左の色のバランスがとれてない・・

kari 003

C足の部分はまぁまぁの出来だ。やすりがけが効いたな!

kari 004 

Dうーん。微妙な感じ・・

kari 005

E肩の部分もブツブツの表現をしてみた。

kari 006

F何なんだよ!この白い粉みたいなの!ウェザリングにしてはちょっと??

kari 007 

G腕の部分です。何かゴッテリとしてしまった・・

kari 008

Hコクピットまでこだわってみたが、、納得いかんよ・・

kari 009

I盾の部分も戦闘後のイメージがでてるでしょ?

 

 

posted by ゴルゴkage at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

リアスさを作りだすのって難しい・・

リアルさ作りだすのって難しい・・

お待たせしました。ブログの題名で読者を食いつかせているゴルゴKAGEでございます。

リアルさを出すのって難しいですな。。

今回は、プラモデルで鉄のイメージを出す方法にチャレンジしてみました。
いきなり高度なテクニックをやらかそうとしてましたが、
今回はまぁまぁの仕上がりだと思うよ。
普通に塗装するのではなく、塗装する前にブツブツのイメージを出すことで
プラモデルで鉄を表現してみました。


何事もチャレンジが大切ですね。


見たか!こんな事が出来るんだぞ!

作業が終わってからフッと我に返る・・

一体こんな事して何が得なんだよ!!って・・・
いやいや、こんな事は思わないのが鉄則です。

わかってますとも、、自己満足ですよね。
損得勘定で僕は生きたくないんですよ。

ロマンを追求していきます!

 

posted by ゴルゴkage at 03:03| Comment(1) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

グフッ

グフ

グフです。やっほーー!!
posted by ゴルゴkage at 09:19| Comment(3) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ザクのコクピット






まさにパーフェクトグレードですな。ここまで再現するとは、、、

コクピットハッチの開閉し、その内部メカの再現と併せて、付属のジオン兵フィギュアを収納できる。また、ボディカバー全体を開き、内部の核融合ジェネレーターを見ることもできる。
posted by ゴルゴkage at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ザク

bdt72361.jpg

NAME: MS−06F ZAKUII Ver.1.0
SERIES: パーフェクトグレード・シリーズ
SCALE: 1/60scale
PRICE: 12,600円 (税込)
対象年齢: 15歳〜
発売日: 1999年3月続きを読む
posted by ゴルゴkage at 01:43| Comment(2) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。