2006年01月17日

人って難しいよな。。

人って難しいよね〜

今日、早速だけど細〜い筆でコクピットの人を塗って見た。
実際の人もそうだけど、プラモも人を完成させるのが一番の難関とされているらしい。
リアル感を出すために汚れの部分も作りました。
つまり、これ、ウェザリングって業界では言われてます。




実際の人だと色々と文句言われたりするけど、

プラモだと失敗しても文句は言いません。
【関連する記事】
posted by ゴルゴkage at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

左門君へ捧げる

だりぃ〜早く帰らせてくれって!
でもさー左門みたいな人って世の中に必要だと思うぜ。
左門
posted by ゴルゴkage at 18:42| Comment(0) | ガシャポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

グフッ

グフ

グフです。やっほーー!!
posted by ゴルゴkage at 09:19| Comment(3) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ニートな日々

おいおい。いい加減起きたら?
明日からどうすんだよ!
金魚の水もそろそろ替えないといけないし。


posted by ゴルゴkage at 14:54| Comment(0) | 巨人の星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

オイルチェンジ

20050930021239

そろそろオイルチェンジしよっかな。。
3000マイル超えたしさ。
最近乗ってないな〜
よーし、明日は運転するぞ!


ゴルゴ13は、飛行機事故が起きた場合でも自分一人だけ
助かる方法を知ってるらしいぞ。

posted by ゴルゴkage at 02:24| Comment(1) | Z350 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

ライダー大集合

20050831102050


うーん。このガシャポン集めるのに苦労したよ。。
色々とオークションしたりしてさ〜
以上、今日のコレクションでした。
posted by ゴルゴkage at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ガシャポン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

数々の伝説

@甲子園通算13本塁打、高校通算64本塁打

清原は、高校1年生から4番打者として1983年夏の甲子園に出場。同級生で1年生エースの桑田とともに全国制覇を果たす。
 
その後、5季連続出場を果たしている。これは、出場できるすべての甲子園大会に出場という快挙である。しかも、甲子園通算13本もの本塁打を放っている(歴代1位)。

1984年のセンバツでは準優勝、夏の甲子園では名将木内監督率いる取手ニ高に延長戦の末、敗れて準優勝に終わり、優勝から遠ざかる。1985年のセンバツはベスト四止まり。だが、最後になった夏の甲子園では大会5本塁打を放ち、見事優勝を飾っている。

1984年の夏の甲子園1回戦の享栄戦で放った1試合3本塁打、1985年の夏の甲子園で放った大会5本塁打はいずれも歴代1位の記録である。続きを読む
posted by ゴルゴkage at 09:36| Comment(2) | 甲子園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

ザクのコクピット






まさにパーフェクトグレードですな。ここまで再現するとは、、、

コクピットハッチの開閉し、その内部メカの再現と併せて、付属のジオン兵フィギュアを収納できる。また、ボディカバー全体を開き、内部の核融合ジェネレーターを見ることもできる。
posted by ゴルゴkage at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ザク

bdt72361.jpg

NAME: MS−06F ZAKUII Ver.1.0
SERIES: パーフェクトグレード・シリーズ
SCALE: 1/60scale
PRICE: 12,600円 (税込)
対象年齢: 15歳〜
発売日: 1999年3月続きを読む
posted by ゴルゴkage at 01:43| Comment(2) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩鬼正美

岩鬼


「三振かホームラン」と言うイメージの強い岩鬼は、案の定、三振とホームランが全打席の半数以上を占めている。これだけ大雑把なバッティングをしていながら、通算打率が.341と言うのは、かなり凄い。勝利打点は山田に続いて11個と多く、1番打者ながら、試合を決める事も多かった。塁に出る度に、走りたがっていた岩鬼だが、盗塁もチーム最多。殿馬、微笑、香車など、俊足の選手は、多数いたにも拘わらず、明訓の盗塁敢行機会は極端に少なかったが、岩鬼は、打者が打ってしまったり、死球だった為に記録にならなかったケースも含めると、ダントツで盗塁敢行数の多い選手だったと言える。悪球打ちのくせに、死球が最も多い事にも注目。相手投手を挑発するなどして、悪球を呼び込みながら打ち損じて体に当たったケースが多いのだが、当然のごとく、当たったからと言って、何らプレーに支障が出る事はなかった。
posted by ゴルゴkage at 00:43| Comment(0) | ドカベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。